中国人民元が下落-前週末のドル高受けて中心レート引き下げ

中国人民元は20日、対ドルで下落し た。中国人民銀行(中央銀行)が中心レートを引き下げた。主要10通貨 に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル指数が17日に一時4カ 月ぶりの高値を付けていた。

人民銀は20日の中心レートを1ドル=6.1083元と、0.07%元安方向 に設定した。国家統計局が同日発表した昨年10-12月(第4四半期)の 国内総生産(GDP)は前年同期比7.7%増と、7-9月(第3四半 期)の7.8%増から伸びが鈍化した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で、0.04%安の6.0527元で取引を終了。14日は一時6.0406元と、公定・ 市場レートが統合された1993年末以降での最高値を付けていた。

ブルームバーグの集計データによれば、香港のオフショア市場で元 は6.0223元。前週末は6.0233元だった。1年物ノンデリバラブル・フォ ワード(NDF)は6.0969元とほぼ変わらず。

原題:Yuan Declines as PBOC Cuts Reference Rate Amid Dollar Strength(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE