元ヘッジファンドトレーダー:ウォール街はマネー中毒-NYT

ヘッジファンドのキング・ストリー ト・キャピタル・マネジメントのトレーダーだったサム・ポーク氏は19 日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)で、ウォール街は金に取 り付かれ中毒症状を呈していると指摘した。

同氏は意見記事の中で、こうした富への中毒が貧富の差の拡大と中 間所得者層の消滅の原因だと主張。「富に中毒となった人間だけが、ヘ ッジファンド運用者として数億ドルを稼いだ揚げ句に、自分の秘書より も低い税率で済むような税の抜け穴を維持するための活動をする」とも 書いている。

「2000万ドル(約21億円)の銀行口座にさらに200万ドルを加える ために、不満のある仕事をもう1年するのは中毒としか思えない」とい う。

原題:Ex-Hedge Fund Trader Polk Faults Street Money Obsession: NYT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE