仏プジョー、30億ユーロの増資計画発表-東風汽車や政府が出資

フランスの自動車メーカー、プジョ ーシトロエン(PSA)は約30億ユーロ(約4240億円)の増資を検討し ている。新型モデル向けの資金を調達し、成長市場で事業を拡大するの が狙い。

プジョーの20日の発表資料によると、中国の東風汽車は同社のため にプジョーが確保している枠を通じてまず資金を提供した上で、株主割 当増資に参加する可能性がある。フランス政府も両方の機会で株式を取 得する可能性があるという。

事情に詳しい関係者1人が20日先に語ったところによれば、東風汽 車と仏政府はそれぞれ少なくとも7億5000万ユーロを提供し、これと引 き換えにプジョーの株式14%程度を受け取る。増資計画の残りについて は、プジョーが株主割当増資の一種であるライツ・イシューを14億ユー ロ規模で実施する可能性があるという。

1896年の会社設立以来、創業者一族が経営権を維持してきたプジョ ーにとって今回の増資は決定的な意味を持つ。同社は2015年までに欧州 以外の地域での販売比率を50%超にする目標を掲げている。同社は20 日、13年の同比率が42%となったことを明らかにした。

プジョーによると、既存株主には東風汽車と仏政府が両者の増資枠 で支払う価格で株式を購入できる権利が付与される。

プジョーの株価終値は11%安の10.21ユーロと、昨年12月13日以来 最大の下げを記録した。この1年間では63%上昇している。

原題:Peugeot Plans $4.1 Billion Capital Increase to Boost Funding (1)(抜粋)

--取材協力:Tian Ying. Editors: Chad Thomas, Chris Reiter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE