20年度赤字脱せず、15年度は半減目標達成-基礎収支の中長期試算

内閣府は20日開かれた政府の経済財 政諮問会議に「中長期の経済財政に関する試算」を提出した。国と地方 の基礎的財政収支(プライマリー・バランス)について、2020年度の赤 字は11.9兆円程度、対GDP比で1.9%程度となり、同年度に黒字化す るとの目標は達成できないとの見通しを示した。内閣府は、目標達成の ためには「さらなる収支改善努力が求められる」としている。

一方、15年度は赤字の対GDP比が3.2%程度(16.4兆円程度)と なり、10年度に比べ半減させる目標は達成されるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE