ゴールドマン、円・レアル取引めぐる裁判回避-調停に移行

米ゴールドマン・サックス・グルー プ傘下のゴールドマン・サックス・インターナショナルを相手取り、シ ンガポールのウェルスマネジメント部門の顧客オエイ・ホンリョン氏が トレーディング損失をめぐって訴えていた裁判でシンガポール高等法院 は20日、調停に委ねる判断を下した。

オエイ氏の代理人のシラジ・オマー弁護士は控訴する方針を示し た。ゴールドマンの香港在勤の広報担当者、エドワード・ネイラー氏は コメントを控えた。

オエイ氏はゴールドマンに誘われて円とブラジル・レアルのオプシ ョン取引を行ったとして、ゴールドマン・サックス・インターナショナ ルと親会社を提訴。それぞれの訴訟で少なくとも3100万ドル(約32 億3000万円)の賠償を求めた。ゴールドマンはオエイ氏に宛てた昨年7 月の書簡で不正や同氏を欺いたことを否定していた。

オエイ氏はレアルが米ドルと連関性があり安定的で流動性の高い通 貨だとしたゴールドマンの説明を信用して円がレアルに対して下落する と見込む取引をしたと主張していた。

原題:Goldman Sachs Wins Bid to Halt Investor Oei’s Singapore Lawsuit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE