タイ債保証コスト、昨年8月以来の高水準-バーツ売られる

タイ債のデフォルト(債務不履行) に備えた保証コストが20日、昨年8月以来の高水準に達した。インラッ ク首相の退陣を求めるデモがバンコクで続く中、19日にも爆発があり少 なくとも28人が負傷した。通貨バーツも売られている。

CMAによれば、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市 場では、タイ債の5年物CDSスプレッドが155bp(ベーシスポイン ト、1bp=0.01%)に上昇。ニューヨーク時間17日時点では150bp だった。このままいけば昨年8月28日以来の高水準で取引を終えること になる。

ブルームバーグのデータは、バーツがバンコク時間午前9時38分 (日本時間同11時38分)現在、0.2%安の1ドル=32.88バーツで推移し ていることを示している。

原題:Thai Default Risk Reaches Highest Since August on More Violence(抜粋)

--取材協力:Ron Harui. Editors: Andrew Janes, James Regan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE