ニュージーランド北島でM6.3地震-首都で揺れ、NZドル下落

ニュージーランド(NZ)北島で20 日、マグニチュード(M)6.3の地震が発生、首都ウェリントンでも揺 れが感じられた。地震発生後、NZドルは下落した。

ジオネットによれば、発生は現地時間午後3時52分(日本時間午 前11時52分)で、震源地はキャッスルポイントの北西10キロメートル。 NZドルは一時、米ドルに対し0.3%安の0.8232米ドルと、10日以来の 安値を付けた。午後4時10分現在、0.8239米ドルで推移している。

昨年7月21日にウェリントンをM6.5の地震が襲った際は窓ガラス が吹き飛んで店の陳列棚から商品が落ち、ビルから多くの人が逃げ出す など、市中心部は一時機能停止状態となった。

小口金融サービス会社クレイグス・インベストメント・パートナー ズの個人資産調査責任者、マーク・リスター氏は電話インタビューで、 「損害があれば通常何らかの電話連絡があるが、今回はまだ掛かってこ ないため、あまり大きな影響はなかったようだ」と語った。

原題:New Zealand’s Capital Rattled by 6.3 Earthquake; Kiwi Drops (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE