日本株下落、円安一服と業績楽観後退-電機や任天堂売られる

東京株式相場は下落。為替の円安一 服や米国企業の決算低調などを受け、企業業績の先行きに対する楽観論 が後退した。電機や精密機器、ゴム製品など輸出関連株の一角が下げ、 不動産株も安い。今期純損益が赤字に転落する見込みの任天堂は急落 し、ホシデンやミツミ電機など任天堂関連株も売られた。

TOPIXの終値は前週末比3.53ポイント(0.3%)安の1293.86と 反落、日経平均株価は92円78銭(0.6%)安の1万5641円68銭と3日続 落した。

T&Dアセットマネジメントの山中清運用統括部長は、「政府の成 長戦略が成長につながるかどうかが見えない中では、為替が動かない限 り、日本株を買い上げる材料はない」と見ている。来週から本格化する 国内の業績発表では、「比較的良い業績が出てくるだろう。ただ、コン センサスを上回るような見通しが企業側から出てくるとは思えない」と も話していた。

米複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)が17日に発表し た2013年10-12月決算は、利益が市場予想と一致したが、製造業部門の 利幅は同社が示した予想に届かず、株価は2.3%安となった。小荷物輸 送ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の暫定集計によると、 昨年10-12月の利益はアナリスト予想に届かなかった。

マクロ統計面では、1月の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消 費者マインド指数(速報値)は80.4と、前月の82.5から低下。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は83.5だった。

103円台、任天堂

週明けの日本株は、主要株価指数が高安まちまちで始まったが、徐 々に売り圧力に押され、日経平均は一時160円安まであった。きょうの ドル・円相場は午前に一時1ドル=103円86銭まで円が上昇、前週末の 東京株式市場の終値時点は104円34銭だった。

「ここ最近ドルの上値が重い。米国の経済指標、決算結果もまちま ち」と、みずほ証券の倉持靖彦投資情報部長は指摘。さらに、「今後の 日本銀行による追加緩和の有無や第3四半期の決算結果、通常国会での 政策の法案審議など材料が控えている」ことで、日本株も少し動きづら くなっていると言う。

国内業績面では、任天堂が17日に14年3月期の連結純損益見通し を250億円の赤字に下方修正。従来は550億円の黒字。年末商戦でハード ウエアの販売が振るわず、ソフトウエアの売り上げが予想を下回った。 野村証券では、売り上げ未達に費用増加が加わった厳しい決算とし、30 日開催予定の経営方針説明会でマネジメントの説明を待ちたいとした。

特別損失発生などから通期利益が一転赤字見通しとなる日本CMK も大幅安で、東証1部値下がり率1位。輸出関連のうち電機株について は、シティグループ証券が各社の成長事業をこれまでよりやや慎重にみ ているとし、民生電機セクターの短期株価見通しを「中立」から「弱 気」に下げる材料もあった。

売買代金はことし初の2兆円割れ

東証1部の売買高は22億2687万株、売買代金は1兆8972億円と代金 は昨年12月17日以来、約1カ月ぶりの2兆円割れ。国内決算発表の本格 化を控えるほか、きょうの米国株がキング牧師の生誕記念日で休場のた め、様子見ムードの強い1日だった。

もっとも、東証1部の騰落銘柄数は値下がりの677に対し、値上が りが994と優勢。時価総額が相対的に小さい銘柄で構成される TOPIXスモール指数は、0.4%高と続伸した。「来期経常利益は消 費増税を乗り越えて2桁成長というのが市場コンセンサス。少額投資非 課税制度(NISA)を背景とする個人中心に投資意欲は強い」と、 T&Dアセットの山中氏は言う。

東証1部33業種はその他製品、精密、ゴム、不動産、保険、証券・ 商品先物取引、電機、ガラス・土石製品など21業種が下落。海運や電 気・ガス、鉄鋼、鉱業、機械、卸売、食料品など12業種は高い。

売買代金上位では任天堂のほか、シャープ、三菱自動車、パナソニ ック、大京が下落。半面、川崎汽船は上昇。課徴金納付命令に伴う損失 に備え計上する特別損失計上額がやや少ない印象、と三菱UFJモルガ ン・スタンレー証券が指摘した。ゴールドマン・サックス証券が強い買 い推奨の「コンビクション・リスト」に加えたダイキン工業も堅調。

一方、中国の国家統計局がきょう発表した昨年10-12月の国内総生 産(GDP)は、前年同期比7.7%増と7-9月(7.8%増)に比べ減速 した。政府が信用の伸びを抑制しており、14年の成長見通しも圧迫され ている。きょうのアジア株では中国上海、香港株が安い。

--取材協力:竹生悠子  Editor: 院去信太郎

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE