タイ反政府拠点で2件の爆発、少なくとも28人負傷-暴力頻発

バンコクで行われている反政府デモ の拠点で19日、2件の爆発があり、少なくとも28人が負傷した。インラ ック首相の退陣と2月2日の総選挙阻止を目指すこのデモでは連日のよ うに暴力行為が起きている。

バンコクの救急医療センターによると、爆発は19日午後に戦勝記念 塔付近で起きた。デモ隊が13日以降続けている市内封鎖の主要7地区の 一つだ。同センターによれば、過去3日間で死者1人、負傷者67人が出 ている。

タイ軍のウィンタイ副報道官は記者団に対し、「暴力行為を引き起 こしてデモ参加者を減らすことを意図したグループ」による犯行の可能 性があると指摘。その上で「そうした行為は危険だ。逆の結果を招き、 正義を求めて抗議活動に加わる人を増やす可能性があるからだ」と述べ た。

デモ隊を率いるステープ元副首相については、軍の介入を引き出す ため混乱の拡大を狙っているとの批判がある。軍はインラック首相の兄 であるタクシン元首相の政権を2006年にクーデターで倒している。

原題:Thai Protest Blasts Injure 28 as Coming Election Sparks Violence(抜粋)

--取材協力:Anuchit Nguyen. Editors: Tony Jordan, Rosalind Mathieson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE