韓国当局、南西部で移動禁止命令-鳥インフルH5N8型検出

韓国当局は同国南西部の農場で高病 原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8型)が検出されたのを受け、 全羅北道と全羅南道、光州広域市の畜産業従事者と家禽類の移動を禁止 する措置を取った。

李桐弼(イ・ドンピル)農林畜産食品相が19日に記者団に語ったと ころによると、20日深夜までの48時間、移動が禁止される。

農林畜産食品省のウェブサイトに掲載された資料によると、同省 は17日、全羅北道高敞郡でH5N8型が初めて検出されたと確認。19日 には同道扶安郡のアヒル農場でも検出された。同省は19日、半径500メ ートル以内の農場6カ所で9万羽の鳥を殺処分したことを明らかにし た。

原題:South Korea Quarantines Farms in Two Provinces on Bird Flu (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE