米インテル:今年末までに従業員の5%を削減へ

半導体最大手の米インテルは年末ま でに、「事業のニーズに合わせた資源再調整」のため全従業員10万7600 人の5%相当を削減する計画だ。同社が発表した。

同社は16日、1-3月(第1四半期)の売上高が123億-133億ドル (約1兆2800億-1兆3900億円)になるとの見通しをた示した。ブルー ムバーグがまとめたデータによると、アナリストの予想平均は128億ド ル。

ブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)は電話会議 で、消費者向けノート型PCの需要がアジアで減少しており、法人から のサーバー用チップ受注は昨年10-12月(第4四半期)に同社予想を下 回ったことを明らかにした。昨年第4四半期はデスクトップ型PCの法 人需要の回復で増収となったものの、JMPセキュリティーズのアナリ スト、アレックス・ガウナ氏は、インテルの低調な見通しを受けてPC 市場の回復加速への期待感がそがれたと指摘した。

原題:Intel Sales May Miss Some Analysts’ Estimates Amid PC Slump (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE