アイルランド格付け投資適格級に引き上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは17日、アイルランドの信用格付けを投資適格級に 引き上げた。同国が2009年のユーロ危機発生後の支援要請国の中で救済 プログラムから脱却した最初の国となったことを受けた措置。

ムーディーズの17日の発表資料によると、同社はアイルランドの格 付けを「Baa3」と、これまでの「Ba1」から1段階引き上げた。 格付けのアウトルック(見通し)は「ポジティブ(強含み)」とした。 ムーディーズは11年7月に同国の格付けを投機的水準に引き下げた。こ れで主要格付け会社3社の全てがアイルランドに投資適格級の格付けを 付与したことになる。

アイルランドは今月、銀行団を通じて新10年債を発行。利回りはこ の約13年で最も低い水準だった。同国は昨年12月、救済プログラムから 脱却した。

ムーディーズのクレジットアナリスト、クリスティン・リンドウ氏 (ニューヨーク在勤)は電話取材に対し「今回の格上げはアイルランド の今後の財政健全化につながると思われる成長潜在力」と同国が予定通 りに救済プログラムから脱却し、「支払い能力の改善および市場へのア クセスを回復した兆候」が見られることを反映したものだと説明した。

アイルランド10年債の利回りは17日に3.44%。11年7月には14%強 を付けていた。

原題:Ireland Regains Investment Grade Rating From Moody’s (1) (抜粋)

--取材協力:John Detrixhe、Dave Liedtka. Editors: Dara Doyle, Rodney Jefferson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE