欧州株:ストックス600指数、6年ぶり高値-鉱山株が高い

17日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は6年ぶり高値を付けた。鉱山株の上げが目立 った。昨年12月の米住宅着工件数が予想を上回ったことも材料視され た。

スイスのグレンコア・エクストラータと英豪系リオ・ティントが大 きく上げた。これを手掛かりに、素材銘柄指数は8月以降で最大の3日 続伸となった。フランスのホテル会社アコーは1.6%上昇。同社の2013 年利益は見通し上限に達したもよう。一方、英蘭系石油会社ロイヤル・ ダッチ・シェルは下落。探査コスト上昇と生産量減少が第4四半期の利 益を損ねたことを明らかにした。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の335.82で終了。週間ベー スでは1.7%上げ、2週続伸となった。

アッシュバートン(英ジャージー)の投資マネジャー、ベロニカ・ ペクラナー氏は電話インタビューで、「欧州株は新年に良いスタートを 切った」とし、「今年は欧州企業の増益に対する期待が高い」と語っ た。

米商務省が発表した12月の住宅着工件数は99万9000戸と、前月か ら9.8%減少した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト 予想の中央値は98万5000戸だった。

17日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。スウ ェーデンのOMXストックホルム30指数は0.6%上げ、2000年9月以来 の高値となった。

原題:European Stocks Rise to a Six-Year High as Mining Companies Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE