欧州債:ポルトガル債が12日続伸、S&Pがウォッチ指定外す

17日の欧州債市場では、ポルトガル 国債が上昇し、2016年2月償還債の利回りは12営業日連続で低下した。 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が同国を、格下 げ方向の「クレジットウォッチ」指定から外したことが手掛かり。

ユーロ圏の高債務国の国債は今月に入ってからの上げ幅を拡大。ソ ブリン債危機からの回復を背景に、周辺国の資産に対する信頼感が高ま っている。アイルランド国債も上昇。ドイツ10年債利回りは先月4日以 来の低水準を付けた。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の欧州金利戦略責任者、 ルカ・イェリネック氏は「ポルトガルが今回の危機から脱すると私はみ ており、大半の市場関係者もこうした見方を強めている」と発言。同氏 によれば、ポルトガル10年債のドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅 (スプレッド)は現在の349ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)から年内に250bpまで縮小するという。

ロンドン時間午後4時32分現在、16年2月に満期を迎えるポルトガ ル国債の利回りは前日比11bp低下の2.39%。12営業日連続の利回り低 下は昨年7月以降で最長。同国債の価格は0.215上げ107.98となった。

アイルランド10年債利回りは3bp下げ3.44%。ドイツ10年債利回 りも3bp低下し1.75%。前週末比では8bp低下した。

英国債相場は下落。10年債利回りは前日比2bp上昇し2.83%。一 時は2.80%まで下げ、先月2日以来の低水準となった。同国債(表面利 率2.25%、2023年9月償還)価格は0.165下げ95.13。

原題:Portuguese Notes Climb for 12th Day on S&P as Spain’s Bonds Rise(抜粋) Pound Jumps Most in a Month as Retail Sales Increase; Gilts Fall (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE