HSBCとシティ、ロンドンなどでトレーダー4人停職-関係者

英銀HSBCホールディングスと米 銀シティグループは、外国為替市場の操作をめぐる世界的な調査の中 で、合わせて4人のトレーダーを停職処分とした。

HSBCはロンドン在勤の外為トレーダー2人を停職にしたと発 表。事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べたところによると、2人は エドワード・ピント、セルジュ・サラメーニャ両氏。両氏への電話や電 子メールに応答はない。HSBCのロンドン在勤行員は停職となったト レーダーの身元についてコメントを控えた。

別の関係者が匿名を条件に述べたところによれば、シティはロンド ン在勤のアンソニー・ジョン氏とニューヨークのアンドルー・アマンテ ィア氏を停職にした。両氏はともにG10(主要10カ国)通貨スポットト レーディングの専門だという。両氏からも電子メールや電話に応答がな い。

外為市場をめぐる当局の調査が進む中、解雇されたり停職や休職と なったトレーダーの人数は分かっているだけで17人となった。

ブルームバーグ・ニュースは昨年6月、トレーダーらがインスタン トメッセージを使って情報を共有し指標レートを操作しようとしたと報 じた。

ユーロマネー・インスティチューショナル・インベスターの昨年5 月の調査によれば、外為市場のシェアでシティは約15%と、ドイツ銀行 に次ぎ2位。HSBCは約7%で5位。

原題:HSBC, Citigroup Said to Suspend Traders Amid Currency Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE