モルガンSの投資銀部門、報酬費用の割合は収入の42%に低下

米モルガン・スタンレーは、投資銀 行・トレーディング業務を手掛ける部門の従業員の2013年報酬に充てる 費用として部門収入の42%を割り当てた。

「インスティチューショナル・セキュリティーズ」部門の同報酬費 用は、前年比2.2%減の68億2000万ドル(約7120億円)。同社がウェブ サイトに資料を掲載した。調整後の部門収入に対する報酬の割合は前年 の45%から低下した。

この報酬割合の低下は、ライバルのゴールドマン・サックス・グル ープやJPモルガン・チェースでも見られた。

モルガン・スタンレー全社での報酬費用は、前年から4.2%増え163 億ドル。調整後の通期収入は8.5%増の331億ドルだった。

原題:Morgan Stanley Cuts Investment Bank Pay to 42% of Unit Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE