米シティのロンドン事務所をOCCなど訪問、調査の中-関係者

銀行に対する外国為替市場での指標 レート操作疑惑の調査が続く中で、米通貨監督庁(OCC)とニューヨ ーク連銀の職員が今週、ロンドンの金融街カナリーワーフにある米銀シ ティグループのオフィスを訪れたと、事情に詳しい関係者が明らかにし た。

ニューヨーク連銀のプリースト報道官とシティのロンドン在勤広報 担当のジェフリー・フレンチ氏はコメントを控えた。

当局は世界の大手銀のトレーダーらが外為市場の指標レートを操作 するために共謀した疑いを調査している。ユーロマネー・インスティチ ューショナル・インベスターの昨年5月の調査によれば、シティはドイ ツ銀行などと並び同市場の大きなシェアを握っている。

原題:Citigroup Said Visited by Regulators Amid Currency Probe (1)(抜粋)

--取材協力:Joshua Gallu、Caroline Salas Gage、Keri Geiger. Editors: Edward Evans, Keith Campbell

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE