中国株:下落-IPO再開第1号が急騰、需給懸念広がる

中国株式相場は下落。上場初日とな ったバルブメーカー、紐威閥門の株価急騰を受け、既存株から新規公開 株に資金が流れるとの懸念が強まった。上海総合指数は週間では3週連 続の下げ。

紐威閥門(603699 CH)は43%高で終了。上海市場で売買代金が大 きく膨らんだ。同銘柄は1年余り凍結されていた新規株式公開 (IPO)の再開第1号。

乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団(600887 CH)は3.4%安。宝 山鋼鉄(600019 CH)も3.4%安。20日に発表される昨年12月の中国工業 生産などについてエコノミストは伸び鈍化を予想している。中国工商銀 行(ICBC、601398 CH)は0.6%安で、2008年以来の安値。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比18.75ポイント(0.9%)安の2004.95で終了。週 間では0.4%下落。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は 前日比1.5%安の2178.49。

珩生鴻鼎資産管理で運用に携わる戴明氏は「紐威はIPOによるリ ターンが非常に高いという例を示した。投資家は流通市場から資金を引 き揚げて、今後のIPOに回すだろう」と指摘した。紐威は凍結解除後 に証券当局からIPOを認可された52社の1社。

原題:China’s Stocks Cap Weekly Loss as IPO Rally Seen Diverting Funds(抜粋)

--Zhang Shidong, 取材協力:Weiyi Lim. Editors: Allen Wan, Phani Varahabhotla

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE