スイス中銀総裁:フランの上限に的を絞る-当面の政策運営で

スイス国立銀行(中央銀行)のヨル ダン総裁は16日、当面の政策運営について、対ユーロでスイス・フラン 相場に上限を設定した通貨政策に的を絞る方針を示した。

ヨルダン総裁はチューリヒで、「低いインフレ率と通貨高のリスク を踏まえ、予見可能な将来の金融政策運営では最低為替レートが焦点と なる」と述べ、「スイス・フラン相場はなお高い」と指摘した。

スイス中銀は2011年9月、1ユーロ=1.20スイス・フランにフラン 相場の上限を設定。その時点ですでに政策金利をゼロに引き下げてい た。

同中銀は12年9月以降、この上限を守るための介入を余儀なくされ ていないが、ブルームバーグが昨年12月19日に公表したエコノミスト調 査によれば、上限は少なくともさらに1年維持される見通し。

同総裁は16日、「住宅ローンや不動産市場では不均衡が進みつつあ り、金融安定へのリスクとなっている」と指摘。「ただ、物価安定とい った重要度のより高い金融政策目標が、予見可能な将来の金利引き上げ を許さない」と述べた。

原題:Jordan Says Franc Cap Will Be SNB Focus for Foreseeable Future(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE