NJ州知事任命の公社幹部に疑惑-車線閉鎖を住民に通知せず

米ニュージャージー州のクリスティ ー知事(共和)が任命したニューヨーク・ニュージャージー港湾公社の 幹部は、交通渋滞につながった昨年9月のジョージ・ワシントン橋での 車線閉鎖について、この橋に隣接するフォートリーの住民に通知しない よう公社職員に指示していたことが明らかになった。同知事の側近が政 治的報復のため意図的に渋滞を引き起こしたという疑惑が浮上してい る。

上院商業科学運輸委員会のジェイ・ロックフェラー委員長(民主、 ウェストバージニア州)の質問に対し、同公社はクリスティー知事任命 の幹部デービッド・ウィルドスタイン氏が「車線閉鎖をめぐるコミュニ ケーションを自身が管理するという意向を明確に示した」と回答した。

車線閉鎖によりフォートリーでは長距離にわたり渋滞が発生。フォ ートリーのソコリッチ市長(民主)は昨年の州知事選でクリスティー知 事の対立候補を支持していた。クリスティー知事は車線閉鎖について知 らなかったと主張しているものの、この疑惑は大統領選出馬も取り沙汰 される同知事に打撃となりかねない。

クリスティー知事は先週、車線閉鎖への関与をめぐり虚偽の報告を したとして、側近のブリジェット・アン・ケリー氏(41)を解雇した。 ブルームバーグなどの報道機関が入手した電子メールやテキストメッセ ージによると、ケリー氏の昨年8月13日の「交通で何らかの問題が生じ る時間だ」とのメッセージに対し、ウィルドスタイン氏は「承知した」 と返信していた。

クリスティー知事と学友だったウィルドスタイン氏は先月辞任。同 公社はロックフェラー議員の質問への回答で、ウィルドスタイン氏が公 社のエグゼクティブディレクターにも車線閉鎖について通知を怠ったこ とを明らかにした。

原題:Christie Appointee Kept Town in Dark on Lane Closings (Correct)(抜粋)

--取材協力:Terrence Dopp、Tim Jones. Editor: Mark Schoifet

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE