トルコはスタグフレーションの恐れ、政治危機で-HSBC

汚職事件をきっかけにこの10年で最 悪の政治危機に陥り消費者心理が悪化したトルコでは、スタグフレーシ ョン(不況下のインフレ)の恐れがあるとの見方をHSBCが示した。 これを受けトルコ・リラは過去最安値を更新、株式相場の指標は主要指 標中最大の下落率となった。

トルコ・リラはドルに対し一時1%下落し、過去最安値の1ドル =2.2124リラとなった。イスタンブール時間16日午後5時40分(日本時 間17日午前0時40分)現在、2.2095リラで推移している。リラは前日ま で3日続落していた。トルコ株の指標、イスタンブール100指数は1.9% 安と、ブルームバーグが調査する世界の94株価指数で最大の下落率。リ ラ建て2年物トルコ国債利回りは9ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の10.04%。

トルコでは汚職捜査で警察が数十人の容疑者を逮捕した後、先月は 株式と通貨、債券がそろって下落。リラは検察当局が調査を開始した12 月17日以来8.1%下げており、トルコ中央銀行は通貨防衛で今月末まで に少なくとも60億ドル(約6260億円)を売却する方針を表明した。同中 銀の金融政策委員会は今月21日に開かれる。

HSBCのストラテジスト、ファティ・ケレステシュ氏は電子メー ルで配布した16日のリポートで、「トルコ経済が急速にスタグフレーシ ョンに向かっていることは明らかだ」と指摘。「同国中銀が来週の金融 政策委員会で金利を変更しない場合はリラ安の勢いが増す可能性があ る」と分析した。

原題:HSBC Says Turkey Heading for Stagflation as Lira Drops to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE