米タイム・ワーナー、本社施設の一部を投資家グループに売却

米メディア企業のタイム・ワーナー は、ニューヨーク市マンハッタンの「タイム・ワーナー・センター」に ある本社スペースの一部を米不動産会社リレーテッド・カンパニーズを 中心とするグループに13億ドル(約1360億円)で売却した。リレーテッ ドが開発している複合施設ハドソン・ヤーズに移転する計画も明らかに した。

タイム・ワーナーの16日の発表資料によると、2000年代初頭にタイ ム・ワーナー・センターを建設したリレーテッドは、アブダビ投資庁と 政府系ファンドのシンガポール政府投資公社(GIC)とともに同セン ターのスペース110万平方フィート(約10万2200平方メートル)を取得 する。高層ツインビルを擁する同センターはセントラルパークの南西端 に位置し、総面積は280万平方フィート。マンダリン・オリエンタル・ ホテルやジャズ・アット・リンカーン・センター、高級マンションなど が入っている。

資料によれば、タイム・ワーナーはマンハッタンのオフィスをハド ソン・ヤーズにまとめることを計画している。ハドソン・ヤーズの開発 プロジェクトでは、26エーカー(約10万5200平方メートル)の鉄道車両 基地の上をほとんど覆う形でさまざまな施設が建設される予定。

不動産仲介会社ニューマーク・グラブ・ナイト・フランクのバリ ー・ゴシン氏は16日の発表前に行われた電話インタビューで、「本格化 に向かっている」と指摘。「現実的なプロジェクトとなり、ニューヨー ク市にとって素晴らしいことだ」と述べた。

原題:Time Warner Sells Manhattan Headquarters for $1.3 Billion (3)(抜粋)

--取材協力:Edmund Lee. Editors: Daniel Taub, Christine Maurus

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE