モルガンS:マネジングディレクター153人指名-昨年から増加

世界最大の証券会社を傘下に持つ米 モルガン・スタンレーは、153人をマネジングディレクターに昇進させ た。昨年の144人から増えた。

モルガン・スタンレーの広報担当ウェスリー・マクデード氏による と、昇進したマネジングディレクターの地域別内訳は、米国が約64% と、昨年の50%から上昇。欧州・中東・アフリカは22%、アジアは14% だった。部門別では投資銀行・トレーディング部門がほぼ半分を占め た。

モルガン・スタンレーはジェームズ・ゴーマン最高経営責任者 (CEO)が打ち出した16億ドル(約1670億円)の経費削減策の一環と して、2011年末以降5400人余りを削減。昨年は株主資本利益率 (ROE)倍増を目指し、シティグループとの合弁証券の完全子会社化 に動き、債券トレーディング部門のための資本を減らした。

新たに昇格したマネジングディレクターの数は11年の210人、10年 の232人を下回った。全体に占める女性の割合は27%(41人)と、マク デード氏によれば過去最も高くなった。マネジングディレクターの人事 については、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が16日に 先に報じていた。

原題:Morgan Stanley Names 153 Managing Directors in Annual Promotions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE