12月の米ゲーム機販売は3年ぶり高水準、新型が貢献-NPD

昨年12月の米国のビデオゲーム機売 上高は3年ぶりの高水準となった。米マイクロソフトとソニーの新型機 がけん引した。

米調査会社NPDグループが電子メールで16日配布した資料による と、ハードウエアの売上高は前年同月比28%増の13億7000万ドル (約1430億円)と、18億4000万ドルを記録した2010年12月以来の水準。 この結果、ビデオゲーム全体の小売売上高は5カ月連続で前年を上回っ た。

ビデオゲーム業界では、ソニーの「プレイステーション(PS) 4」やマイクロソフトの「Xbox One(エックスボックス・ワ ン)」の両新機種と、発売から1年余りが経過した任天堂の「Wii (ウィー)U」の売れ行きが注目されている。しかし、新機種に対応し たソフトウエアのタイトルがまだ少ないことなどから、昨年12月のソフ ト販売は同17%減となった。

NPDによると、据え置き型ゲーム機の販売額は同50%強の急増だ ったが、ソフト販売額は12億8000万ドルに減った。この結果、関連製品 を含めた全体の小売売上高は同2%増の32億8000万ドルだった。

NPDの統計を引用してマイクロソフトが発表したところでは、 「One」の昨年12月の販売台数は90万8000台と、ソニーのPS4を上 回った。

ソニーは7日、世界全体のPS4販売が昨年12月28日時点で420万 台に達したと発表。マイクロソフトは6日、「One」を300万台余り 販売したと公表していた。

原題:U.S. Video-Game Hardware Sales Hit 3-Year High on New Consoles (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE