カナダ首相:加中銀の現行政策は適切-インタビューで語る

カナダのハーパー首相は16日、最近 のカナダ・ドル下落の中でも同国中銀の金融政策が引き続き適切だと考 えていることを明らかにした。ブルームバーグとのインタビューで語っ た。

カナダ中銀のボロズ総裁は昨年10月23日の会合で利上げバイアスを 取り下げ、それ以降加ドル相場は5.8%下落している。

同首相は重要なのは加ドルの動きではなく、それが「さまざまな経 済の実態を考慮して適切な水準」にあるかどうかだと指摘。加ドル下落 は米ドルの強さを反映しており、米ドルは「過小評価されてきた」と述 べた。

原題:Harper Says Bank of Canada’s Current Policy Is Appropriate (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE