米ベスト・バイの株価急落-休暇シーズンの売り上げが減少

16日の米株式市場で家電小売りチェ ーンのベスト・バイの株価が約11年ぶりの大幅安となった。ホリデーシ ーズンの値引き販売が予想されていたほど買い物客を引き寄せず、米国 内の既存店売上高が減少した。

同社の株価は米市場での取引で、28.6%安の26.83ドルで終了。一 時は31%下げ、取引時間中の下落率としては2002年8月以来の大きさと なった。同社の発表資料によると、開店後14カ月以上の店舗とインター ネットを通じた販売による国内売上高は1月4日までの9週間で0.9% 減少した。値引き販売の影響で営業利益は予想を下回った。

同社によれば、2013年11月-14年1月(第4四半期)の営業利益率 は一部項目を除いたベースで前年同期を175-185ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)下回る見通し。ホリデーシーズンの総収入 は2.6%減の115億ドル。国内売上高は1.5%減少した。

原題:Best Buy Plunges as U.S. Holiday Sales Fall Amid Discounts (1)(抜粋)

--取材協力:Cotten Timberlake. Editors: Kevin Orland, Robin Ajello

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE