NY金:3日ぶり反発、米消費者物価上昇でインフレヘッジ

ニューヨーク金先物相場は3日ぶり に上昇。米消費者物価指数がここ半年で最大の伸びとなったことを背景 に、インフレヘッジの買いが入った。米労働省が発表した昨年12月の消 費者物価指数は前月比0.3%上昇と、上昇率は6月以降で最大。

RJオブライアン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「インフ レがすべての人々の意識に戻ってきた」と指摘。「安全逃避資産として の魅力がある程度復活している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比0.2%高の1オンス=1240.20ドルで終了した。

原題:Gold Gains as U.S. Consumer-Price Rise Fuels Inflation Concern(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim. Editors: Millie Munshi, Joe Richter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE