ゴールドマン株が大幅安、13年のトレーディング収入13%減で

米ゴールドマン・サックス・グルー プの株価が16日、2カ月ぶりの大幅安となった。2013年通期のトレーデ ィング収入が前年から13%減少したことが嫌気された。

16日の決算発表によると、通期のトレーディング収入は157億ドル (約1兆6400億円)となり、全体に占める割合は約46%。この割合は02 年以降で最低だった。10-12月(第4四半期)の純利益は前年同期 比19%減の23億3000万ドルだった。

株主資本利益率(ROE)は金融危機前の10年間の水準を4年連続 で下回った。13年のROEは11%だった。

スタンダード・ライフ・インベストメンツの運用者ユーアン・サン ダーソン氏は13年のゴールドマンの業績について、「ROE20%超とい う栄光の日々が遠い過去のものだということを思い出させた」とし、銀 行自己資本をめぐる新基準やその他の規制が「ゴールドマンがゴールド マンであることを難しくしている」とコメントした。

第4四半期の債券・通貨・商品トレーディング収入は前年同期か ら15%減少し17億2000万ドル。株式部門では27%減の16億8000万ドルだ った。セールス・トレーディング業務の収入は合計で36億1000万ドル。

株価終値は2%安の175.17ドルと、昨年11月7日以来の大幅安。

原題:Goldman Sachs Shares Decline as 2013 Trading Revenue Falls 13% (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE