欧州株:ほぼ変わらず、6年ぶり高水準付近-鉱山株に買い

16日の欧州株式相場は前日からほぼ 変わらずとなり、指標のストックス欧州600指数は6年ぶり高水準付近 にとどまった。シティグループが鉱山企業の投資判断を引き上げた一 方、先週の米失業保険申請件数は減少し、6週間ぶりの低水準となっ た。

英豪系鉱山会社のリオ・ティントとBHPビリトンが大きく上げ、 鉱山株指数は産業別指数の中で最大の上げとなった。英公益事業会社ユ ナイテッド・ユーティリティーズ・グループは4.6%上昇。同銘柄の投 資判断をモルガン・スタンレーが引き上げた。一方、スイスの高級品メ ーカー、フィナンシエール・リシュモンは2%下げた。第3四半期売上 高が予想に届かなかった。フランスの小売りカルフールは3.7%安。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の333.99で終了。前日 は2008年1月以来の高値を付けた。世界銀行が今年の世界経済成長率見 通しを上方修正したことが手掛かり。2013年に17%上昇した同指数は今 年に入ってから1.8%上げている。

レイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルのファンドマネジャ ー、ルイ・デフェル氏(パリ在勤)は電話インタビューで、「誰もが強 気になっていることが問題の一つだ」と述べた上で、「ボラティリティ は引き続きかなり高い。一本調子の上げではなく、上下動を繰り返すも のの、年末時点では高くなっていると確信している」と語った。

16日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇した。 ブルームバーグがまとめたデータによると、この日の取引高は30日平均 を25%上回った。

原題:European Stocks Little Changed Near Six-Year High; Miners Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE