OPEC:12月供給が2年半ぶり低水準-目標下回る需要見込む

石油輸出国機構(OPEC)加盟国 の昨年12月の原油産出量は2011年5月以来の低水準に落ち込んだ。今年 の需要は、生産目標を引き続き下回る水準にとどまる見通しという。

OPECが16日公表した月報によれば、12の加盟国からの先月の原 油供給は日量2944万バレルと、前月から同2万バレル減少。イラクとサ ウジアラビアで落ち込んだ。同供給量はOPECが今年の需要として見 込む日量平均2960万バレルを下回ったほか、先月に据え置きで合意した 生産目標の日量3000万バレルにも届かなかった。

イラクで過去数カ月に生産量が落ちたことについて、BNPパリバ の商品市場戦略責任者、ハリー・チリンギリアン氏(ロンドン在勤)は 積出港があるバスラで施設整備を理由に輸出能力が限られたことや、治 安悪化による油田操業の停止などを挙げた。

原題:OPEC Supply Falls to 2 1/2-Year Low, Below Demand Forecast (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE