ゴールドマン、13年報酬費用1人当たり4010万円

米ゴールドマン・サックス・グルー プの2013年報酬費用の収入に対する割合は、新規株式公開(IPO)以 降で2番目の低さとなった。

16日の同社発表によると、報酬費用は前年比2.6%減の126億ドル (約1兆3200億円)。収入は前年からほぼ横ばいの342億ドルだった。 収入に対する報酬費用の割合は37%と、前年の38%を下回った。また、 同割合の08年以降の平均は、金融危機以前の5年間に比べ6ポイント余 り低下した。

13年の報酬費用は、従業員3万2900人の1人当たりでは38万3374ド ル(約4010万円)に相当する。前年末の従業員数は3万2400人、同年の 報酬費用の1人当たりは39万9506ドルだった。

収入に対する報酬費用の割合は09年の約36%が株式公開後の最低。

米銀JPモルガン・チェースの法人・投資銀行部門の13年報酬費用 は前年比4.2%減の108億ドル、部門収入に対する割合は30%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE