アジア・太平洋株式サマリー:ハンセン指数続伸、中国株小高い

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場ではハンセン指数が続伸。前日の米国株式市場でS& P500種株価指数が最高値を更新したことを受け、パソコン(PC)メ ーカー最大手の中国のレノボ・グループなどが上昇した。

レノボ(聯想集団、992 HK)は5%高で続伸。同社のPCとモバイ ル端末事業の成長を新鴻基金融が示した。物流センター運営の華南城 (1668 HK)は61%高と急騰。インターネット企業テンセント・ホール ディングス(騰訊)が同社への出資を明らかにしたことが好感された。

ハンセン指数は前日比84.41ポイント(0.4%)高の22986.41。ハン セン中国企業株(H株)指数は0.1%安の10187.52で引けた。

大和証券キャピタル・マーケッツ香港のアジア太平洋調査副責任 者、ジョン・ヘザリントン氏は「相場は短期的にはかなり上向きかもし れない」と予想。「新興市場より先進国市場の方が総じて見通しは良い が、全体が上向けば新興市場の相場も同様に押し上げられるのだろう」

【中国株式市況】

中国株式相場は小幅に反発。昨年の利益が最大で2倍になったもよ うだと広東電力発展が発表したのに伴い電力株が買われた。自動車株は 軟調だった。

広東電力発展(000539 CH)は1.5%高。中国2位の保険会社、中国 平安保険(集団、601318 CH)は3.8%高と、2カ月ぶりの大幅高。オン ラインで金融サービスを提供するとの発表が好感された。中国アルミ (チャルコ、601600 CH)は1.5%上昇した。

一方、スポーツ型多目的車(SUV)生産を手掛ける長城汽車 (601633 CH)は3.8%の下げ。今週に入ってからの値下がり率は9.8% に達した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.35ポイント高の2023.70。上海、深圳両証取の A株に連動するCSI300指数は0.1%高の2211.84。

浙商証券の王偉俊ストラテジストは「上海総合指数は2000近辺で一 定の下支えを得るだろう。証券監督当局は新規株式公開(IPO)のペ ースを若干抑制し、高値設定を厳重に取り締まっている」と指摘。「値 動きは不安定になりそうだ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は総じて下落。エネルギー銘柄と自動車株の下げが 目立った。指標のS&Pセンセックス指数は前日は5週間ぶり高値を付 けていた。

インド石油・ガス公社(ONGC)が約1週間ぶりの大幅安。英高 級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーター ズと、トラクターメーカーのマヒンドラ・アンド・マヒンドラも売られ た。携帯電話サービス企業ブハルティ・エアテルはここ4カ月余りで最 もきつい値下がり。同銘柄の投資判断をクレディ・スイス・グループが 引き下げた。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比24.31ポイント(0.1%) 下げ21265.18で終了。より幅広い銘柄を対象にしたS&P・BSE100 指数も0.1%下落した。同指数の騰落比率は2対3だった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比63.64ポイント(1.2%)高 の5309.07。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.04ポイント(0.2%)高の1957.32。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比9.56ポイント(0.1%)高の8612.11。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE