BOA、投資銀手数料でJPモルガン抜く-メリル買収後で初

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)の投資銀行業務からの手数料収入が、最大手のJPモルガ ン・チェースを上回った。BOAが金融危機のさなかに証券大手のメリ ルリンチを買収して以来で初めての逆転になる。

BOAの債券と株式発行関連業務と企業の合併・買収(M&A)な どの助言業務からの手数料は2013年に前年から17%増え64億1000万ドル (約6700億円)となった。一方、JPモルガンは63億3000万ドルで、08 年以降で初めてBOAが上回った。

低金利と米金融緩和縮小見通しを背景とした企業による債券発行ラ ッシュが、クリスチャン・マイスナー氏率いるBOA投資銀部門の追い 風となった。ただ、金利が上昇する中でBOAの同部門が首位の座を維 持できるかどうかは疑問だとポルタレス・パートナーズ(ニューヨー ク)のアナリスト、チャールズ・ピーボディー氏は指摘する。

債券関連の手数料収入の急増について同氏は電話インタビューで 「持続可能というには程遠い」として、「14年に発行関連やトレーディ ングなど債券業務からの収入が20%減っても驚かない。今年のある時点 で、金利上昇がパイプラインを断ち切る要素になるだろう」と話した。

原題:Meissner’s Bond-Fueled BofA Tops JPMorgan’s Investment-Bank Fees(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE