中国株:小幅反発、電力株が高い-自動車銘柄は売られる

中国株式相場は小幅に反発。昨年の 利益が最大で2倍になったもようだと広東電力発展が発表したのに伴い 電力株が買われた。自動車株は軟調だった。

広東電力発展(000539 CH)は1.5%高。中国2位の保険会社、中国 平安保険(集団、601318 CH)は3.8%高と、2カ月ぶりの大幅高。オン ラインで金融サービスを提供するとの発表が好感された。中国アルミ (チャルコ、601600 CH)は1.5%上昇した。

一方、スポーツ型多目的車(SUV)生産を手掛ける長城汽車 (601633 CH)は3.8%の下げ。今週に入ってからの値下がり率は9.8% に達した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.35ポイント高の2023.70。上海、深圳両証取の A株に連動するCSI300指数は0.1%高の2211.84。

浙商証券の王偉俊ストラテジストは「上海総合指数は2000近辺で一 定の下支えを得るだろう。証券監督当局は新規株式公開(IPO)のペ ースを若干抑制し、高値設定を厳重に取り締まっている」と指摘。「値 動きは不安定になりそうだ」と述べた。

原題:Most Chinese Stocks Rise as Utilities, Ping An Insurance Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE