リオ・ティント:目標上回るコスト削減を達成

世界2位の鉱山会社、英・オースト ラリア系リオ・ティントは2013年に自社目標を上回るコスト削減を達成 した。同社の鉄鉱石生産は中国での需要増に伴い、昨年10-12月(第4 四半期)に過去最高となった。

16日の発表資料によると、第4四半期の鉄鉱石生産は前年同期比 7%増の5550万トンと、ブルームバーグが集計したアナリスト5人の予 想中央値の5570万トンとほぼ一致した。

リオ・ティントが昨年減らした現金コストは20億ドル(約2100億 円)強で、探査費は9億4800万ドルに半減。コスト圧縮はサム・ウォル シュ最高経営責任者(CEO)が掲げた目標を上回った。

原題:Rio Tinto Slashes Costs as Iron-Ore, Coal Output Hit Records (1)(抜粋)

--取材協力:Elisabeth Behrmann. Editors: Amanda Jordan, Alex Devine

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE