米J&J、カーライルへのオーソ部門売却で合意-関係者

ヘルスケア製品最大手、米ジョンソ ン・エンド・ジョンソン(J&J)は臨床診断検査薬・機器のオーソ・ クリニカル・ダイアグノスティックス部門を米投資会社カーライル・グ ループに約40億ドル(約4200億円)で売却することで合意し、16日にも 発表する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者1人が匿名で語ったところ では、カーライルは買収後、同事業を独立企業として運営していく方 針。カーライルは買収資金として銀行に約33億ドルの融資を求めてお り、残りは手元資金で賄うという。

関係者によると、オーソ・クリニカルの2012年のEBITDA(利 払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は約4億7500万ドル。カーラ イルの戦略に詳しい同関係者は、同社が研究・開発と海外進出に重点的 に投資する計画だと語った。

カーライルの広報担当エリザベス・ギル氏、J&Jの広報担当アー ニー・ニューウィッツ氏は共にコメントを控えた。

原題:J&J Said to Agree to Sell Ortho Unit to Carlyle for $4 Billion(抜粋)

--取材協力:Michelle Fay Cortez. Editors: Mohammed Hadi, Elizabeth Wollman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE