米ヤフーCEO、デカストロCOOを解任-関係者

米最大のポータルサイトを運営する ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は、1年2カ月 前に米グーグルから起用したエンリケ・デカストロ最高執行責任者 (COO)を解任した。事情に詳しい複数の関係者によると、売り上げ 増に向けたデカストロ氏の取り組みに失望したという。

メイヤーCEOは従業員向け文書で、自身がデカストロ氏の解任を 決めたと説明。同文書を見た関係者1人が非公開情報との理由で匿名で 語った。もう1人の関係者によれば、両者の間では少なくとも半年間、 意見の対立が続いていた。

ヤフー広報担当のサラ・メロン氏はコメントを避けた。デカストロ 氏(48)にもコメントを求めたが、返答はない。

2012年7月に就任したメイヤーCEOは、グーグルやフェイスブッ クに対抗する一環として、ユーザーや広告主のための製品改良と独自コ ンテンツ(情報の内容)の開発を進めてきた。

しかし、新製品やデザインを刷新した電子メール、新興企業の買収 などはこれまでのところ成長には結び付いていない。ブルームバーグ・ データによると、13年の売上高は前年比で1%減少したとアナリストは 予想しており、今年と来年の伸びは各3%と見込まれている。

S&PキャピタルIQのアナリスト、スコット・ケスラー氏は、デ カストロ氏辞任は「ヤフーにとってネガティブだ」と指摘。同氏が「多 大の責任を負っていたため、これで経営陣に穴があいた」と述べた。

ヤフーの米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、デカス トロ氏の辞任は16日付。後任は指名していない。同氏は12年11月にヤフ ーへ移籍する前、グーグルで世界全体のパートナー・ビジネス・ソリュ ーションズ担当のバイスプレジデントを務めていた。

原題:Yahoo’s Mayer Said to Have Fired Operating Chief De Castro (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE