欧州:12月の新車販売台数は13%増-4年ぶりの大幅な伸び

更新日時

欧州の昨年12月の新車販売台数は前 年同月比13%増と、約4年ぶりの大幅な増加率となった。仏ルノーや米 フォード・モーターなどの値引きが寄与した。回復傾向は今年いっぱい 続く可能性がある。

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した12月の新車販売台数 は94万8090台。2012年12月は83万9027台だった。13年通年では前年 比1.8%減の1230万台と、1995年以来の低水準にとどまった。

これで6年連続の減少となったが、自動車メーカーは今年の欧州市 場については需要が徐々に増えるとみている。消費者の買い替えのほ か、メーカー各社が引き続きインセンティブを供与すること、スペイン 政府の下取り促進プログラムなどが後押しする見通しだ。

コメルツ銀行のアナリスト、サシャ・ゴメル氏(フランクフルト在 勤)は電話取材に対して、「欧州自動車市場は基本的に改善しつつある と言ってよい」と述べた。

12月の13%増は10年1月以来の大幅増。これで4カ月連続の増加 と、09年6月-10年3月の拡大局面以来の長さとなった。

原題:Europe December Car Sales Jump 13% as Pricing Propels Ford (1)(抜粋)

--取材協力:Jeff Green、Christoph Rauwald、Tommaso Ebhardt、Craig Trudell. Editors: Tom Lavell, Chad Thomas

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE