米政府、S&Pの元アナリストに証言求める方針-民事訴訟で

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)が信用危機の前に、事業獲得のため証券のリス クを故意に軽視したとして米政府が起こした民事訴訟で、政府側弁護士 は同社の元アナリストに証言を求める方針だ。カリフォルニア州の米連 邦地裁に政府が提出した資料で明らかになった。

原題:Former S&P Analysts to Be Questioned by U.S. in Civil Fraud Case(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE