ブラジル株:ボベスパは1週間ぶり高値-輸出関連株に買い

15日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が1週間ぶりの高値に上昇。世界経済の成長加速はブラ ジル国外での売り上げを支えるとの観測から、食肉加工会社JBSを中 心に輸出関連株が買われた。

JBSは2.3%上昇。売上高の約9割を国外で稼ぐ製紙会社フィブ リア・セルロージは2.2%値上がりし、4週間ぶりの大幅高。建材メー カーのデュラテックスは3.6%上昇し、指数構成銘柄のなかで最も値上 がりした。

ボベスパ指数は前日比0.8%高の50105.37で終了。指数構成銘柄の うち上昇が48銘柄、下落は22銘柄。通貨レアルはサンパウロ時間午後5 時23分(日本時間16日午前4時23分)現在、0.3%安の1ドル=2.3571 レアル。世界銀行は14日公表した報告書で、今年の世界成長率を3.2% と予想し、昨年6月時点の3%から引き上げた。

ブラジルみずほ銀行のチーフストラテジスト、ルシアノ・ロスター ニョ氏は電話インタビューで、「欧米は経済の強化に成功しつつあるよ うで、世界全体にとって好材料だ」と指摘。「輸出の支援という点でブ ラジルも恩恵を受けるほか、世界の市場でリスク回避の動きが後退し株 式相場を支える」と述べた。

世銀はブラジルの今年の成長率を2.4%、15年を2.7%と予測。ブラ ジル中央銀行が先週実施したエコノミスト調査では、今年が1.99%、来 年は2.48%と予想されている。

原題:Ibovespa Rises to One-Week High as JBS Leads Exporter Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE