トヨタ:米国の燃費規制、クリアする-カーター米法人副社長

ハイブリッド車販売最大手のトヨタ 自動車は燃費基準を2025年までに現行の2倍に引き上げ、炭酸ガス排出 量を制限する米国の燃費規制のクリアを明言した。

自動車メーカー各社は11年に、燃費基準である「企業平均燃料節 約」(CAFE)基準を25年までに1ガロン(約3.8リットル)当たり 平均54.5マイル(約88キロメートル)に引き上げるオバマ大統領の計画 に同意している。米国トヨタ自動車販売のボブ・カーター副社長は15 日、ハイブリッドなど代替燃料車の販売増などによりトヨタはこの規制 を順守できるだろうと述べた。

カーター副社長はデトロイトで開かれたドイツ銀行主催の自動車業 界会合での講演テキストで、「15-25年のCAFE規制により自動車メ ーカー各社は自社モデル全般にわたり排出量の大幅削減と著しい燃費向 上を迫られる」とした上で、「これは容易ではないが、トヨタは新基準 をクリアする計画だ」と語った。

原題:Toyota Vows to Top U.S. Push to Double Fuel Economy by 2025 (1)(抜粋)

--取材協力:Angela Greiling Keane. Editors: Bernard Kohn, James Callan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE