米地区連銀経済報告:大半で景気はまずまずのペースで拡大

米連邦準備制度理事会(FRB) が15日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、米国の 大半の地域で景気は「まずまず」のペースで拡大した。ホリデーシーズ ンの個人消費が上向いたほか、労働市場で改善が進み、製造業も力強さ が見られた。

ベージュブックでは「経済見通しは大半の地区で明るかった。一部 地区は『ほぼ変わらない』との予想を示したが、成長加速を見込む地区 もあった」と記された。

まずまずのペースでの拡大を指摘したのは12地区中9地区と、昨 年12月4日の前回報告時の7地区よりも増えた。また緩慢としたのは2 地区で、前回の4地区から減った。

ベージュブックでは「経済活動は11月遅くから年末にかけて、大半 の地域およびセクターで拡大が続いた」とし、「大半の地区は小売り支 出の増加を報告。活動は緩慢ないしまずまずのペースで拡大し、ホリデ ーシーズンの売上高は計画通りもしくは2012年と比較し若干増加したと された」と説明した。

製造業に関しては、12地区全てが1年前からの加速を報告した。不 動産市場については「引き続き改善した」とされた。

原題:Fed Saw ‘Moderate’ Growth in Most of U.S. Boosted by Retail (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE