米上院:緊急失業保険延長行き詰まり、民主・共和の交渉難航

米緊急失業保険の延長をめぐり民主 党が提示した案は上院で審議打ち切り動議が必要な支持を得られず、民 主・共和両党による交渉は暗礁に乗り上げた。緊急失業保険は昨年12 月28日で失効しており、130万人の支援が打ち切られた。

解決策が見えない中、民主党は長期失業者の苦しさを共和党は無視 していると主張する一方、共和党は民主党には妥協に向けた前向きな姿 勢がなかったと批判した。

14日に実施された打ち切り動議への賛成票は55(反対45)にとどま り、必要な60には届かなった。

両党は先週、緊急失業保険の財源と延長期間をめぐり折り合いがつ かなかった。民主党は財源捻出のための歳出削減を前提とせずに3カ月 延長する案を支持するよう共和党に提案している。

今月7日に行われた延長案を進める採決では、共和党議員6人が賛 成に回り可決した。6人の共和党議員はいずれもほかの分野での歳出削 減による財源確保を盛り込むよう主張していた。

原題:Senate Bid to Renew Jobless Benefits Collapses as Parties Spar(抜粋)

--取材協力:Richard Rubin、Laura Litvan. Editors: Jodi Schneider, Don Frederick

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE