欧州株:6年ぶり高値、世銀が成長見通し上方修正-自動車高い

15日の欧州株式相場は上昇し、指標 のストックス欧州600指数は6年ぶり高値を付けた。世界銀行が世界経 済見通しを上方修正したことが好感された。

英高級品最大手バーバリー・グループは4.6%上昇。四半期売上高 がアナリスト予想を上回ったことが買い材料。フランスのプジョーシト ロエングループ(PSA)とドイツのダイムラーが買われ、自動車株指 数は19の産業別指数の中で最大の上げとなった。一方、乳製品酵素メー カー最大手、デンマークのクリスチャン・ハンセンは4.8%下げた。純 利益が予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の334.51で終了。2008年1 月以来の高値を付けた。同指数は4営業日続伸で、この期間の上昇率 は1.9%となった。

アビバ・インベスターズで株式運用に携わるフレデリク・タッサン 氏(パリ在勤)は「2014年の経済成長率は予想を上回ると思う」とし、 「欧州の見通しについて一段と楽観的になっている。バリュエーション (株価評価)に関してチャンスは引き続き多い」と続けた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ストックス600指数の 株価収益率(PER、予想収益ベース)は14.1倍。これに対し、米S& P500種株価指数は15.6倍となっている。

世銀は14日公表した報告書で、今年の世界成長率を3.2%と予想。 昨年6月時点の3%見通しから引き上げた。先進国についても2%か ら2.2%に上方修正した。

15日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要株価指数が 上昇した。

原題:Europe Stocks Rise to Six-Year High; Burberry, Automakers Climb(抜粋)

--取材協力:Alexis Xydias. Editors: Cecile Vannucci, Srinivasan Sivabalan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE