アジア・太平洋株式サマリー:香港、インド株上昇-中国株下落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。ハンセン指数は1週間ぶりの大幅高となっ た。昨年12月の米小売売上高が市場予想を上回る伸びとなったことや、 世界銀行による世界経済成長見通しの上方修正が好感された。

売り上げの半分を米国で稼ぐソファメーカーの敏華(1999 HK) は2.1%高。中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(914 HK) は5.9%高。2013年の通期利益が約50%増加したもようだと発表した。

パソコン(PC)メーカー最大手、中国のレノボ・グループ(聯想 集団、992 HK)は5.5%高。同社の目標株価を中国国際金融 (CICC)が引き上げた。

ハンセン指数は前日比110.72ポイント(0.5%)高の22902.00で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.5%高の10201.79。

同日発表された中国の昨年12月の新規人民元融資は市場予想を下回 り、マネーサプライ(通貨供給量)M2の伸びは鈍化した。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は「米小売売 上高は香港市場での投資家心理改善に若干寄与した」とした上で、「市 場参加者は中国の経済成長が減速するかどうかを引き続き警戒してい る。新規融資は市場予想に届かず、それほど良い内容ではなかった」と 述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。金融株を中心に値下がりした。同国信用市場 の伸び鈍化が示されたことに加え、新規株式公開(IPO)再開に伴い 現在取引されている株式への需要が減退するとの懸念が強まった。

中国の銀行最大手、中国工商銀行(601398 CH)は1.7%安。華夏銀 行(600015 CH)は2.4%安。スポーツ型多目的車(SUV)生産で同国 最大手の長城汽車(601633 CH)は3.6%の下げ。新モデル投入先送りが 引き続き材料視された。セメントメーカーの安徽海螺水泥(600585 CH)は4%高。2013年通期利益が約50%増加したもようだと発表した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比3.49ポイント(0.2%)安の2023.35。上海、 深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は0.2%安の2208.94。

中国の昨年12月の経済全体のファイナンス規模は前年同月比で減少 し、マネーサプライ(通貨供給量)M2の伸びと新規人民元融資はいず れも市場予想を下回った。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャーは「政府は商業銀行のレバレ ッジ解消を望んでおり、これは今年の金融政策がこの先やや引き締め方 向になることを示唆している」と指摘。「株式市場にとって良いニュー スではない」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のS&Pセンセックス指数は5週間 ぶり高値を付けた。銀行株と自動車銘柄の上げが目立った。昨年12月の 卸売物価のインフレ率が予想を下回り、5カ月ぶり低水準となったこと が手掛かり。

ICICI銀行は2.1%上げるなど、銀行株指数は約2週間ぶりの 高水準に達した。ヒーロー・モトコープが1.8%上昇し、10銘柄から成 る自動車株指数は約1カ月ぶりの大幅高となった。石炭生産で世界最大 手のコール・インディアは1週間ぶり高値。過去最高の配当を支払う方 針を示したことが買い材料。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比256.61ポイント (1.2%)高の21289.49で終了。終値ベースとしては先月9日以来の高 値となる。

インド商工省がこの日発表した12月の卸売物価指数(WPI)は前 年同月比6.16%上昇。伸び率はブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想中央値の6.99%を下回り、インド準備銀行(中央銀行) は政策金利を今月も維持する余地を得た格好だ。次回会合は今月28日。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比33.38ポイント(0.6%)高 の5245.43。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.21ポイント(0.4%)高の1953.28。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比54.41ポイント(0.6%)高の8602.55。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE