インド株:センセックス、5週ぶり高値-インフレ予想下回る

15日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は5週間ぶり高値を付けた。銀行株と自動 車銘柄の上げが目立った。昨年12月の卸売物価のインフレ率が予想を下 回り、5カ月ぶり低水準となったことが手掛かり。

ICICI銀行は2.1%上げるなど、銀行株指数は約2週間ぶりの 高水準に達した。ヒーロー・モトコープが1.8%上昇し、10銘柄から成 る自動車株指数は約1カ月ぶりの大幅高となった。石炭生産で世界最大 手のコール・インディアは1週間ぶり高値。過去最高の配当を支払う方 針を示したことが買い材料。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比256.61ポイント (1.2%)高の21289.49で終了。終値ベースとしては先月9日以来の高 値となる。

インド商工省がこの日発表した12月の卸売物価指数(WPI)は前 年同月比6.16%上昇。伸び率はブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想中央値の6.99%を下回り、インド準備銀行(中央銀行) は政策金利を今月も維持する余地を得た格好だ。次回会合は今月28日。

原題:Sensex Climbs to 5-Week High as Indian Inflation Below Estimate (抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw、Manish Modi. Editors: Phani Varahabhotla, Allen Wan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE