チェコ次期首相:ユーロ導入、向こう4年はない-国民反対で

チェコのソボトカ次期首相は、同国 のユーロ導入は少なくとも向こう4年はないとの認識を示した。導入に 強く反対する国民を政治指導者が納得させるには時間がかかるという。

17日に首相に就任するソボトカ氏は14日、2017年までの任期中にユ ーロ参加の目標時期を新政権が設定する公算は小さいと言明。プラハで のインタビューで、「需要がない時に国民にユーロを押し付けることは できない」と語った。新政権は社会民主党と新党ANOなど3党で構成 する。

チェコ科学アカデミーが昨年まとめた世論調査によると、ユーロ導 入支持派20%未満に対し、反対派は77%。旧共産圏ではスロベニアやラ トビアが欧州連合(EU)加盟から10年以内にユーロ参加を果たしたも のの、チェコはユーロ圏債務危機がメンバー国へのリスクを浮き彫りに したとして、導入に向けた工程表の設定を拒んでいる。同国中央銀行も 通貨コルナが国外からの経済的脅威に対する緩衝材として働いていると 説明している。

原題:Czechs to Shun Euro Longer as Sobotka Sees No Public Support (1)(抜粋)

--取材協力:Michael Winfrey. Editors: Andrew Langley, Andrea Dudik

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE