西武HD:きょう東証に申請、4月以降早期に再上場目指す

西武ホールディングス(HD) は15日、東京証券取引所に株式再上場の手続きを申請、4月以降のなる べく早い時期の市場復帰を目指す。筆頭株主で米投資ファンドのサーベ ラスは再上場を容認する。複数の事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者によると、西武HDの筆頭株主として約35.5%を保有するサ ーベラスは、昨年ガバナンスや株式上場の条件をめぐり西武HDと激し く対立したが、その後は非公式に協議を重ねていた。両社は上場後の株 式の取り扱いなどをめぐってまだ最終的な合意に達していないという。

NHKは15日、西武HDが2014年度の再上場を目指してサーベラス と合意したと報じていた。西武HDは15日声明文を発表し、報道につい て「当社が発表したものではなく、また、上場の時期等については未 定」とした上で「早期に良い形での上場を経営の最重要課題として位置 付けており、その考えに変わりはなく鋭意取り組んで」いるとした。

西武HDの西山隆一郎広報部長、サーベラスの広報担当責任者の高 橋前雄氏は、ブルームバーグニュースの取材に対しそれぞれコメントを 控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE