新興市場株:上昇、輸出関連銘柄高い-世界経済に楽観的見方

新興市場株式相場は上昇。世界経済 の勢いが強まっているとの楽観的な見方が広がり、輸出関連銘柄が上げ を主導した。

台北市場では台湾積体電路製造(TSMC)が1.9%上昇し、大立 光電(ラーガン・プレシジョン)が6.7%上げた。ジャカルタ総合指数 は9週間ぶり高値に値を上げた。JPモルガン・チェースがインドネシ ア株の投資判断を引き上げたことを好感した。一方、上海市場では中国 工商銀行を中心に中国の銀行株が下落。同国の新規融資の伸びが鈍化し たことが響いた。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時28分(日本時間同2時18 分)現在、前日比0.1%高の976.22。世界銀行が今年の世界成長率予想 を上方修正したことで、新興市場の輸出見通しが明るくなった。

原題:Emerging Stocks Advance on Growth Outlook While Ringgit Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE