疑惑まみれの米NJ州知事、行政課題解決で議会に協力要請

米ニュージャージー州のクリスティ ー知事(共和)は14日、州議会での施政方針演説で、州が抱えている行 政の諸問題に党派を超えて取り組もうと呼び掛けた。議会は同知事の側 近が政治的報復のため意図的に交通渋滞を引き起こしたとされる疑惑を 調査している。

知事は同州トレントンでの演説で、州議会で過半数を占める民主党 議員に対し、教育や失業削減などの問題で協力を求めた。昨年11月の同 州の失業率は7.8%で近隣州よりも高い。昨年9月のジョージ・ワシン トン橋での車線閉鎖により4日間にわたって交通渋滞が起こり、同知事 は今月9日に陳謝していた。

州や連邦当局は今回の車線閉鎖疑惑のほか、クリスティー知事のハ リケーン「サンディ」の復興資金の使途についても調べており、同知事 の大統領選出馬見通しに影を落としている。

渋滞により、ニュージャージー州とマンハッタンを結ぶジョージ・ ワシントン橋のたもとにあるフォートリー(人口3万5700人)の交通が まひ状態になった。フォートリーのソコリッチ市長(民主)は昨年11月 の知事選でクリスティー氏の対立候補を支持。ブルームバーグなどの報 道機関が入手した電子メールやテキストメッセージによると、事件は同 市長に報復するのが狙いだったとされる。

クリスティー知事はこのほか、「サンディ」の復興資金のうち2500 万ドル(約26億1000万円)を同知事が出演する観光促進CMに充てたこ とについて、連邦当局の捜査を受けている。民主党側はこのCMによ り、同知事は再選に向け無料で宣伝する機会が与えられたと主張してい る。同知事は前回の知事選ではバーバラ・ブオノ上院議員に22ポイント 差で勝利した。

原題:Christie Asks Democratic Lawmakers to Move Past Bridge Jams (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE